• 水. 10月 20th, 2021

高校生から始める資産形成 全集中投資!

まずはゲーム感覚で投資技術を養いましょう! 少ない資金で低リスクに抑え、色々な経験、実験検証を重ねて、大きな額でも動かせる投資家兼実業家を目指して、勉強全集中!

■ FX投資で最も重視するべきは ”約定力” 

世界中の銀行、金融機関、輸出入企業、機関投資家、そして個人投資家が、一堂に集結して取引を行っているのが
通貨取引(FX投資)です。
   1円違えば、びっくりするほど大きな損失(又は利益)が生じてしまう為替取引(FX投資)は、どの組織にとっても神経を尖らせてトレードする必要のある重要勘案です!全世界の誰もが自身にとって有利に働くように、細心の注意を払って日々の取引を重ねているのです。

 このことからだけでも、どれだけ大きな市場かよく分かりますね。その荒波に自ら乗り込んでゆく個人投資家はどんなことに注意を払うべきでしょうか?

≪個人投資家がFXにおいて重視するべき事項≫

  1. エントリー(イグジット)のタイミング
  2. 約定力 (低スリッページ)
  3. スプレッド
  4. 手数料
  5. スワップ (通貨金利差)

『1.タイミング』 はあなたにしか図れませんのでここでは割愛。
『3.スプレッド』は固定スプレッドをうたっている会社は広め、変動スプレッドをうたっている会社は狭めなものの取引が活発な時間帯では結局広がってしまうので、ここでは割愛。
『4.手数料』は主要なほとんどの会社で無料なので割愛。
『5.スワップ』は日を跨いで取引する場合にだけ発生するのでこれも割愛。

つまり、個人投資家がFX投資のための証券会社を選ぶ場合に、もっとも重視するべき点は『2.約定力』の強い会社なんです。次で、約定力の判断方法を見ていきましょう。

■ ”約定力” の判断基準

1. スリッページ

  スリッページ(slippage)とは、注文価格が滑って(ズレて)約定することを言います。
例えば、USD/JPY1ロットを100.00円で注文を入れたにも拘らず、履歴を確認してみたら100.05円で約定していた、というような状況です。

 この場合、期せずしてマイナス5pips、スプレッドを加算すると当初から0.01%程度のマイナススタートで始まることになり、10pips以上獲得してからようやくプラス転換するという不利を被ることになるのです。

このスリッページを出来るだけ発生させない会社とは

  • 強化されたサーバーを所持し
  • カバー先金融機関が十分にある

企業です。
【カバー先金融機関とは】FX会社はトレーダーからの注文を受けると同時に、カバー先(主に銀行)に反対売買の注文を行って為替変動のリスク回避を行っています。そのため、カバー先との取引が成立しない状況ではあなたは注文は約定しません。つまり、カバー先金融機関が充実している会社ほど多くの取引が成立しやすいのです。

それでは、約定力に特化したランキングをご覧いただきましょう!

≪ランキングを作成するにあたって重視したポイント≫

  1. NDD(ノンディーリングデスク)であること ※あなたのオーダーは直接インターバンク市場に発注されるので取次会社が損失を被りません。NDDの詳細は↑からジャンプ!
  2. カバー先の多さ ※多いほどオーダーが執行されやすくなります。
  3. 未カバー率の低さ ※毎月公表されており、経営の堅実さを表す指標ともなります。
  4. 平均証拠金率の高さ ※全体の売買額に対して、どれほど運営資金を準備しているかを表しています。
      ペア数 ドル円 ユロドル ポン円 安定性 カバー先 未カバー率 平均証拠金率 有利な注文法
セントラル短資FX  

25 0.1 0.3 0.8 NDD 20 0.00% 29.00% なし
ヒロセ通商 LION FX   50 0.2 0.3 1 NDD 23 0.80% 28.00% OCO/IFDOCO
ドテン/トレール
GMOクリック証券  

20 0.2 0.4 1 NDD 19 3.27% 13.55% OCO/IFDOCO
外為ファイネスト   30 0.4ー 0.4ー   NDD 不明 0.00% 11.00% トレーリングストップ
OCO注文
フィリップ証券   24 ? ? ?   5 0.00% 89.20% トレール
OCO/IFDOCO
OANDA Japan   69 0.3 0.5 0.9   関連3社 0.00% 34.30% トレーリングストップ
OCO注文
マネースクエア   15 ? ? ? DD 18 0.00% 28.40% トレール
OCO/IFDOCO
マネーパートナーFX   24 0.3 0.3 0.7 DD 19 5.24% 23.48% OCO/IFDOCO
ドテン/トレール
外為どっとコム   28 0.2 0.4 1   24 1.00% 22.00% トレール
OCO/IFDOCO
10 アイネット証券   24 0.7 ? 2 DD 8 0.00% 21.60% ループIF/DOCO
IFDOCO/トレール/ドテン
11 JFX
MATRIX TRADER
  26 0.2 0.3 1   1ヒロセ通商 0.00% 20.90% OCO/IFDOCO
トレール/ドテン
12 FXプライムGMO
選べる外貨
  20 0.3 0.6 1.1 DD 17 0.00% 20.55% OCO/IFDOCO
13 トレイダーズ証券
みんなのFX
  29 0.2 0.3 0.8 DD 11 6.04% 18.43% OCO/IFDOCO
14 外為オンライン   26 1 1 4 DD 8 7.36% 17.70% OCO/IFDOCO/ドテン
トレール/サイクル2取引
15 インヴァスト証券
トライオートFX
  17 0.3 0.3 1 DD 26 0.71% 17.58% OCO/IFDOCO
16 楽天FX   26 0.2 0.4 1 DD 23 1.00% 17.00% トレール
OCO/IFDOCO
17 松井証券FX   20 0.2 0.4 1.1 DD 17 6.00% 16.00% OCO/IFDOCO
18 SBI証券
SBI FXトレード
  34 0.3 0.4 0.6 DD 2 0.00% 15.83% トレール
OCO/IFDOCO
19 FXブロードネット   24 0.2 0.3 1 DD 7 0.00% 14.70% OCO・IFDOトレール
トラッキングトレード
20 auカブコム証券   13 0.2 0.4 1   複数 0.30% 12.60% トレール/OCO
21 FOREX.com   84 ? ? ? DD 20 0.00% 12.20% トレール
OCO/IFDOCO
22 ひまわり証券   24 0.1 0.2 0.5 DD 1 0.00% 9.00% ループIFD/レール
OCO/IFDOCO
23 外貨ex byGMO
旧YJFX!
  24 0.2 0.4 1   30 14.24% 17.56% トレール
OCO/IFDOCO
24 ゴールデンウェイジャパン   30 0.1 0.2 0.6 DD 3 24.77% 19.42% トレール
OCO/IFDOCO
25 LINE証券   23 0.2 0.2 0.5   18 30.10% 12.10% トレール
OCO/IFDOCO
26 マネックス証券   16 0.2 0.3 0.9 DD 21 37.00% 20.97% トレール
OCO/IFDOCO
27 DMM FX   21 0.2 0.4 1 DD 13 43.00% 15.00% OCO/IFDOCO
約定力で選ぶ証券会社ベスト27

当然の結果と言えばそうですが、やはりFXに特化して営業し続けてきた会社は、顧客満足度を高めるためのシステム構築にも力を入れてきた証がランキングに表れているようです。あなたがご検討していた会社は間違っていなかった、ということですね。

ところで一覧をご覧頂ければ明白ですが、株式投資等が主要の証券会社は全般的に低位置にランキングされています。
これは様々な金融商品を扱う中でのFXの比率が単純に低くなるために起きる現象であって、企業規模は圧倒的に巨大ですので安心してお選び頂いて支障はありません。

あなたの資産を守るために、FX証券会社選びのご参考にご活用下さい。

次回は、ボーナスや特典、キャッシュバック等に特化したランキングを発表しますのでお見逃しなく。ハッピートレーディング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA