• 月. 9月 20th, 2021

高校生から始める資産形成 全集中投資!

まずはゲーム感覚で投資技術を養いましょう! 少ない資金で低リスクに抑え、色々な経験、実験検証を重ねて、大きな額でも動かせる投資家兼実業家を目指して、勉強全集中!

第10回講義:捕らぬ狸の皮算用?100万を10年で1億円にする道案内

ByTak Hada

6月 23, 2021

資産形成の目標値は算出していますか?

私の計画は全く機能しておらず、チャートに例えれば、ずっとレンジの中……。

それはともかく、億万長者を目指すにあたって、目標の細分化は目先の目標達成の成果を確認し易いので、絶対にするべきです。

5年間で10倍に、さらにそれを5年間で10倍にすれば、1億達成!

こう聞くと、「ちょっと無理」なんて思ってしまいますが、そう言ってしまったら元の木阿弥です。

もう少し細分化してみることで、もっと気楽に取り組めるようにしましょう。

下図はke!sanのシミュレーションで算出した複利計算結果です。

元金の100万円を一年間で159%、翌年も翌年も159%にし続けられれば、計算結果が示しているとおり、10年目で1億327万円に到達できるのです!

まあ、これでも「容易い!」とは言い難いですが、このくらいの成績を出す方々は無茶苦茶居そうですね。

【もっと目標を高く!】

ある著名投資家は「3年で10倍」を常々目標としているそうです。その場合だと、

  • 1年間で 2.2倍 を3回する
  • 又は、半年間で 1.5倍 を6回する

単に10倍と聞くと、難関そうに思えますが、2.2倍/年 と聞くと道筋が見えてくる気がします。

『モノは考えよう』なんですね。

多くの億り人からよく聞く話ですが、「100万を1,000万にするのが一番キツかった!」

ここを抜ければ、光明が差しそうです!

みなさんも細分化して考える癖を身につけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA