• 火. 8月 3rd, 2021

Blue Burg ブルーバーグ投資情報

金融リテラシーを上げるための厳選した情報をお届けします!

第4回講義:米国セクターの動向が日本市場をも動かす!

ByTak Hada

6月 18, 2021

みなさんはすでにご存知かもしれませんが、まだ知らない方々もいらっしゃっると思いますので、一筆書かせて頂きます。

ズバリ、明日の東証の値動きは、ほぼニューヨーク市場の動向で決まります!残念ですがそれが日本経済の今の実力です。

個別銘柄のカタリスト(決算発表など)が株価に影響することはもちろんよくあることなのですが、主だったニュースがないそれ以外の時期は、ほぼNY市場の同業種の傾向がそのまま株価を動かします。

しかし、米国の区分け(セクター)は11種類、かたや東証の区分けは33種類なので、すんなり比較・検証できない銘柄もありますが、こんな時でも参照しやすいのがETFです。

以下に、セクター種別とそれに連動するETFのティッカーを掲載します。

英語分類日本語S&P500比率
(2020年5末時点)
ETFティッカー
Information Technology情報技術26.20%XLK
Health Careヘルスケア15.20%XHE,XLV
Communication Service通信サービス11.00%XLC
Consumer Discretionary一般消費財10.60%XLY,XRT
Financials金融10.30%XLF
Industrials資本財8.00%XLI
Consumer Staples生活必需品7.10%XLP
Utilities公益事業3.20%XLU
Energyエネルギー2.90%XLE
Real Estate不動産2.80%XHB,XLRE
Materials素材2.50%XLB
それ以外のカテゴリー分け   
 バイオテック XBI
 テレコム XTL
 半導体 XSD
 製薬 XPH
 金属・鉱山 XME
 交通 XTN
 長期国債 TLT

これらのETFでチャートをチェックしてみてください。

例えば、三菱UFJ(8306)の値動きは、ほぼXLFに連動していますし、東京エレクトロン(8035)はXSDに連動しています。

つまり、日本市場を動かすのは海外投資会社だということです。または、海外投資会社の動向を参考にして取引している組織や個人が多数いるとも言えます。

みなさんも明日のトレードのため、ニューヨーク市場の動向には注意を払いましょう!

ただし、週明けの月曜日だけは金曜日の動向と異なる場合がありますので、悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA