• 水. 10月 20th, 2021

高校生から始める資産形成 全集中投資!

まずはゲーム感覚で投資技術を養いましょう! 少ない資金で低リスクに抑え、色々な経験、実験検証を重ねて、大きな額でも動かせる投資家兼実業家を目指して、勉強全集中!

RSI (Relative Strength Index ・相対力指数)  はどんな情報を私たちに提供してくれているのでしょうか?

様々なサイトで十分に紹介されているインジケーターなので、当サイトではズバリ核心だけお伝えします!

RSI=上昇幅 ÷(上昇幅+下落幅)×100

この計算式から分かるのは、値動き全体の中で上昇した割合はいくらか、ってことだけです。

80を超えると買われ過ぎ、などと判断するのは8割も上がったんだからそろそろ下がるしかない、程度の考察だといえます。

まあ、ボリンジャーバンドと似たような使い方をする訳ですね。

こんなに簡単な計算方法であっても、世界中のトレーダーが確認しているのですから、当然有効性は高いと言ってよいでしょう。

ハッピートレーディング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA